ポリマー、専門学校、磨き講習、磨き勉強会、スクール、コーティング、技術、技術習得、修行、ポリマー屋、学校、開業、ポリマー開業、技術勉強、レクチャー、教えてくれる、全国、磨き学校、ダブルアクションの使い方、車の磨き方、自動車の磨き方、ポリッシャーの使い方、コンパウンドの使い方、バフの使い方、独立、磨き屋、研磨工法、研磨方法、シングルアクションポリッシャー、ギアアクションポリッシャー、ギヤアクションポリッシャー、ダブルアクションポリッシャー、研磨、RSE-1250、ガラスコーティング、ポリマーシーク、樹脂コーティング、フッ素、ポリマーコーティング、グラスコート、樹脂、コート剤、マスターマインド、Mastermind、照明、メタルハライド、洗車、CAR、車、バイク、板金塗装、塗装磨き、ハロゲン、ケミカル、特殊洗剤、シャンプー洗車、光沢、艶、輝き、メンテナンス、マイクロファイバークロス、PROVIDE、プロヴァイド、専門店、ケイ素、ウレタンバフ、スポンジバフ、ロングウールバフ、羊毛バフ、パルスエアーガン、バフクリーナー、ガラス研磨、金属モール研磨、幌コーティング、オープンカー、トヨタ、日産、三菱、ホンダ、メルセデスベンツ、ジャガー、AUDI、アウディ、VW、BMW

 

























 
「 なぜ ダブルアクション」なのか…「本当に磨けるのか?」
『PROVIDE』のお問い合わせで一番多い質問です。
  是非ご自身の”目”でお確かめ下さい。
  目的やスキルに合わせた講習プランは「3コース」ご用意致しました。
現在もシングルアクションポリッシャーを扱う様々なスクールがあります。
否定はしません。ただ、求めている結果…目的が違います。
意味のある時間を…即実践出来る技術を…そのクオリティは誤摩化しではありません。
業界内の一般的な研磨方法では解決出来ない答えがここにあります。
「Mastermind」は1工程の仕事率を大きくとる為の工夫があります。
 キズを消すのではなく、付けようとする真逆の発想が入り口です。
 そして一番の問題は”使用しているコンパウンドでキズを隠してしまう”事。
そのほとんどの原因は「コンパウンドのクオリティ」にあります。
もう一歩踏み込むと、研磨粒子の製法やバインディングの技術まで遡ることになります。
キズを消すとか消せないとか…それ以前の問題です。
『PROVIDE』は今まで様々なメーカー、業界が手を出していない領域まで踏み込みました。
「特殊ケミカルの専門」である事の前に「技術屋」であります。
ヘッドライトも、ガラスのキズも「ダブルアクション」で研磨する事が最良の工法と考えます。
通常の研磨工法では到達出来ないクオリティを目指して。。

                             Only「NO.4」
○ダブルアクションで研磨しているが、特有のバフ目が出てしまう…
○ダブルアクションを使用しているが深いバフ目が入る時があり、その処理に困る…
○脱脂するとキズが戻ってしまう…
○オーロラの処理に時間がかかる…
○欧州車などの研磨効率が悪い、もしくはキズが消せない…
○光沢は出るがキズが消えない…自分で磨いたキズを数工程に渡りくり返し消していく…
◯今の研磨技術での仕上がりに疑問がある。
◯各種照明を当てると、磨ききれていない、または自分で磨いたキズが出てしまう。
◯これから、プロ施工店として開業する為『磨き』の勉強がしたい。
◯プロではないが、個人的に愛車をメンテナンスしたい。
◯車関連の仕事をしているが、コーティングメニューを導入するにあたり下地処理の技術を身につけたい。
技術、ケミカルの効力を最大限に発揮する為に…知識を身につける事。
目的である結果への近道であり、 その知識は応用へと繋がります。
     o_weni_hewase.html
  Mastermind_BBS.html
    jiang_xinitsuite.html
           HOME.html
HOMEHOME.html